top of page

オンライン仏語グループレッスンのすゝめ

Bonjour !アンサンブル講師のYaskoです。 当校のグループレッスンが開講して早3ヶ月になりますが、初期から参加している生徒様の成長が目覚ましく、講師として何より喜ばしく思います!

これも生徒の皆さんの日頃の学習と講師たちのハイレベルなレッスンのおかげです。 本日は当校のレッスンがいかに学習効果が高いか、私が講師目線で熱くお伝えしたいと思います🔥 当校社長の三上のコラムにも既に、マンツーマンレッスンとグループレッスンのメリット・デメリットが紹介されていますが...

グループレッスン・マンツーマンレッスンのメリット・デメリット 1

グループレッスン・マンツーマンレッスンのメリットとデメリット2「学習編」


今回は具体的になぜすごいのか、までをお伝えしたいと思います。


まずグループレッスンを語る前に、私が講師として生徒様に必ずと言ってもいいほど伝えているのが


「語学学習は<これだけやっておけばいい>ということはない、広く色々なこと全てが語学学習には必要であり、また、全てが繋がっている」 ということです。 例えば..


・文法のみとにかく頭に叩き込んでおけば良い! →読み書きには強くはなるが、会話力がつかない。発音も難しい。アウトプット不足 ・会話だけやりたいから、文法はしない。出たとこ勝負!単語さえ覚えておけば、例文暗記だけで良い! →本当に自分が伝えたいことの文章が構築できない。インプット不足 この二つは完全に対極の考え方であり、双方ができないと憧れのバイリンガルにはなれませんよね? ...かくいう私は、後者の「会話がしたいんだ!文法なんてやってられるか!」派でした🤣 だからこそ、上手に会話ができない壁にぶち当たり、インプットが足りないと気づくことができて、文法学習に立ち戻り、会話をするために必要な文法を学習しました。

さらに実際に学習した文法を使って会話を試し、インプットとアウトプットを両側から制覇していくことでフランス語というものを自分の体に慣らして身につけた...。

と言って良いでしょう。 さらに、私は音楽家という一面もあり耳が人より敏感なため、フランス人のかっこいい発音をそのまま口にできるよう耳からの学習にも力を入れていました。発音をまねるだけでなく、会話表現がより自然になるよう体に馴染ませたのです。


常にアンテナを張り、自分も同じになるんだ、と言い聞かせていた感じです。


「そんなあっさり言うけど、Yasko先生はフランス語圏にいるから必然なんじゃないの?」 という声が聞こえそうですね。 その答えは、Oui et non, どちらとも言えません。 もちろん現地にいるからこそ、溢れるフランス語に身を置くことはできていました。 しかし私は日本人音楽留学生で、4、5年現地にいてもフランス語がほとんど話せない人たちもたくさん見てきました。


逆に、ずっと日本にいるのにまるでフランス人かのように話す日本人にも会っています。


この違いはなんでしょうか?

いる場所だけが全てなのではないのです。フランスに行けば勝手にフランス語が話せるようになるわけではありません。 いかにフランス語を体に馴染ませているか、が大きな違いなんです。


さて、アンサンブルが誇るグループレッスンの話に戻りましょう。


ここまでが前置きです、グループレッスンがどれくらい充実しているか皆さんご存知でしょうか? ①毎日2〜3レッスン開講

②「文法」「会話」「ディクテ」「発音」「会話表現」「文法会話」「動詞活用特訓」「読解」「読解&議論」... 多岐にわたる内容

③講師は全員アンサンブルアンフランセベテラン講師

④月額、受講し放題

⑤アーカイブビデオがあるので、復習も可能



ここまで見ていて、何か感じませんか?

このカリキュラムですと、フランス語圏の現地にいる以上にフランス語学習に浸ることが可能です。


もちろん世の中には無料でフリートークができるアプリなどもありますが、アンサンブルのグループレッスンはすべてのクオリティが五つ星レベルであることを、胸を張って断言します。


会話のための文法ができて、聞き取りのための文法も理解ができて、その場で会話をするための度胸もつけ、発音のためにも文脈理解も重要です。

フランス語学習レベルアップのために、ありとあらゆる角度から有効なレッスンを用意しています。


文法のための文法レッスン、ではなく

発音のための発音レッスン、ではなく 会話のための会話レッスン、ではなく...


全ては「フランス語学習に必要なレッスン」としてつながっています。

Attention !


しかし、ただレッスンを受講(聴講)すればよいのではありませんよ。 アウトプットとインプットが大事だと前置きでお話しましたよね。


そう、これに各レッスンでの予習または復習をできるか、前のレッスンより次のレッスンにさらにレベルを上げることができているのか。


これができる人とできない人の差です。...残酷ですか?でも事実です。


各講師の特徴などは別コラムで個別に紹介しているのでこちらでは割愛しますが、この大量のレッスンで、豪華な講師と毎日のように学習をして、さらに自分でも磨きをかければ1ヶ月で劇的な変化をもたらすことは可能です。


今回グループレッスンに選抜された講師達は、まさに愛の塊の講師です。 生徒様全員がフランス語が話せるよう、理解できるように根気強く、そして愛を持って接することができる講師たちがこのグループレッスンに選ばれています。(もちろん、アンサンブルの講師たちは皆、このような方ばかりですが「特に」です。)


最後にお伝えしたいのが、学習方法に正解はありません。

しかし一つだけ共通して言えるのは「継続は力なり」これは譲れません(笑)。

全部レッスンを受講する必要はありません。 自分が受けたいものを受け、自分のものにしてください。 そして次のステップに繋げていくのです。


いかに自分にとって快適なフランス語学習方法を身につけることができて、継続できるかが鍵です。さらにクオリティはお墨付きのアンサンブルのグループレッスンで毎日浴びるようにフランス語学習を楽しく身に染み込ませて欲しいと思っています。


そんな学習者の力になれる、アンサンブルのオンライングループレッスンを今日は熱く、、、熱く🔥語らせていただきました!!!


閲覧数:154回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page