フランス革命記念日のパレード

利用規約

登録前にかならず熟読してください

株式会社アンサンブルアンフランセ(以下、「甲」という。)は、サービス申し込み希望者及び利用者(以下、「乙」という。)が、甲が「フランス語グループレッスン」を運営し提供するにあたり適用となる利用規約(以下、「本規約」という。)を以下のとおり定めます。

乙は、本規約及び甲が別途定めるレッスン規定・プライバシーポリシーを確認し、理解しなければなりません。

 

乙は、本サービスを利用するためのユーザー登録(以下、「本登録」という。)を完了したことをもって、本規約に同意したものとみなします。

 

範囲

第1条

1、本規約の適用範囲は、甲のウェブページ(以下、「当ウェブ」という。)、甲が提供するアプリケーション及び電子メール等を介して甲が乙に対して発信する情報も含みます。

2、本サービスの利用に際し、乙が使用する機器(PC、Mac、タブレット等)・ソフトウェア・通信手段等は乙の費用と責任によって用意し、適切に接続・操作するものとします。

3、本サービスの内容、各種条件、利用料金に関して、将来、追加・変更・終了することがあります。

4、本規約に定める手続きに関するすべての時間は、乙の居住国にかかわりなく日本時間を基準とします。

5、本規約で表示する利用料金は、全て税込み価格(消費税率10%で計算)とし、消費税法等の改正により税率が変更になった場合には、税込み価格も当然に変更されます。

6、本サービスは主としてZoom等を利用したオンラインにより提供するものであり、外部サーバーの不具合、通信環境の不安定その他甲の責めに帰することができない事由(甲の軽過失による事由を含む)に起因して乙に損害が生じたとしても、その責任を負わないものとします。

 

本サービスへの登録

第2条

乙は、事前に下記各号の事項を確認し了承した場合に、甲の定める手続き及び手順に従い、本サービスを利用するための本登録を行うものとします。

1、本規約の内容に承諾すること

2、本サービス利用開始までに、乙が使用する機器(PC、Mac、タブレット等)にZoomをインストールし、支障なく使用可能な状態にすること

3、乙が未成年である場合は、親権者等法定代理人の同意を得ること

4、本サービスの利用に際し、通信環境の不備がないことを確認すること

5、乙は本サービスへの登録事項に関し、虚偽の事項を登録しないこと

6、乙は本サービスへの登録事項を自己の責任において管理すること

7、甲が定める決済方法により、乙は甲に利用料金を支払うこと


 

利用資格の取得・停止・消滅、入会

第3条

1、乙が本登録を完了し、甲が乙の本登録を承諾したときに、甲と乙との間で本サービスの利用契約が成立するものとし(以下「本利用契約」という。)、乙は、本規約に基づき、本サービスの利用資格を得ることができます。

2、乙が学校サービスのうちフランス語の各種レッスン(以下、「レッスン」という。)を受講するには、甲に月謝を支払い、会員にならなければなりません。

3、乙が下記のいずれかに該当する場合、甲は乙に事前に通知催告した上で、本サービスの利用資格を停止、または消滅させることができます。

(1)甲に対する利用料金の支払いの遅延があった場合(この場合は、第16条第2項により当然に利用資格が停止するため、さらに通知催告することにより、利用資格を消滅させることができる)

(2)第4条第1項に該当する行為を行った場合(ただし、次項各号に該当する場合には次項による)

(3)その他本規約に違反した場合

4、乙が下記のいずれかに該当する場合、甲は乙に事前の通知催告をすることなく、本サービスの利用資格を停止、または消滅させることができます。

(1)登録内容を故意に偽った場合(意図的な未記入を含む)

(2)登録内容の改ざんを行った場合

(3)ログインIDまたはパスワードを不正に使用した場合

(4)本サービスの運営を妨害したり、他のサービス利用者に損害を与えた場合

(5)行方不明となった場合

(6)その他甲と乙との信頼関係を著しく害する行為をした場合

5、乙が死亡した場合、本サービスの利用資格は当然に消滅します。

 

禁止行為

第4条

1、甲は乙が以下の行為を行うことを禁止します。

(1)本サービスの登録事項に関し、虚偽の登録を行うこと(意図的に記入しないことを含みます)

(2)甲または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為

(3)甲または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為

(4)本規約に違反すること

(5)未成年であると詐称して本サービスを利用すること

(6)本サービスを利用する権利を、無償有償問わず他人に譲渡すること

(7)講師等への嫌がらせ・レッスンの進行を妨げるハラスメント行為

(8)オンライン・オフラインを問わず、甲の講師と個人的に接触する行為または接触しようとする行為

(9)本サービスに基づくレッスン時間外に甲または甲の講師に対してレッスンを強要する行為

(10)甲と競合するサービス・企業での勤務を甲の講師に勧める行為及び甲の講師への勧誘行為

(11)講師に対する個人的レッスン依頼や引き抜き行為

(12)講師の雇用条件や労働環境、コールセンターの所在地、スタッフの居住地などの甲が公に開示していない内部情報や機密情報を聞き出す行為

(13)講師、生徒やスタッフに対し、宗教・マルチ商法・政治活動などの勧誘をする行為

(14)アカウント保有者に第三者を交えて、複数人での同時受講を強要する行為

(15)複数のアカウントを所持し、予約・キャンセルを繰り返す等、本サービスの運営を妨害する行為

(16)アカウント保有者以外が、保有者に成り代わり受講する行為、または受講を強要する行為

(17)法令に違反する行為、またはその恐れのある行為

(18)レッスン履行時の食事・飲酒・喫煙、泥酔状態での受講、移動中や運転中の受講など、本サービスの運営を妨げる一切の行為。

(19)その他、甲と乙との信頼関係を害する行為

2、乙が前項各号に該当する行為をし、これにより甲に損害を与えた場合には、甲は乙に対し損害賠償請求をすることができます。

 

利用規約の変更

第5条

甲は、乙に事前に通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとし、甲が変更後の本規約を当ウェブ上へ掲載したとき(甲が変更後の本規約の発効日を別途設定した場合はその日)に効力を生じます。その後に乙が本サービスを利用した場合、乙が変更後の本規約に同意したものとみなします。

 

登録情報の変更

第6条

乙は甲に届けた登録情報に変更があった場合、遅滞なく自ら登録情報の変更を行うものとします。乙が登録情報の変更を怠ったことにより生じた乙の不利益、その他一切の損害に関して、甲は責任を負わないものとします。

 

登録情報の取扱い

第7条

1、甲は乙の登録情報を、別途規定するプライバシーポリシーに沿って管理します。

2、乙による登録情報の失念、消失及び登録された個人情報を乙自身によって最新で正確なものに保たないなど登録情報の管理の不徹底による損害の責任は乙が負うものとし、甲は一切の責任を負わないものとします。

3、乙が退会し、又は本登録抹消等になったとしても、甲は、本サービスを維持、管理する上で必要な乙の登録情報を保存することがあります。

 

利用料金及びその支払い方法について

第8条

1、本サービスの利用料金(月謝、発行手数料、事務手数料、PayPal手数料、その他の利用料金)は、本規約に定めるほか、当ウェブにて定めるものとします。なお、当ウェブでは、消費税(地方消費税を含みます)を含めた価格を表示しますが(総額表示)、国外取引による不課税の場合には、総額で表示した価格自体が税抜価格としての利用料金の金額となります(つまり、課税、不課税を問わず、お支払いいただく金額が同一になります)。

2、乙は、当サービスの利用の対価として、甲が別途定める利用料金を甲に支払うものとします。なお、乙は、利用料金に係る消費税およびその他、付加される税を負担するものとします。

3、本サービスの利用料金の支払い方法は、PayPalオンライン決済に限るものとします。必ず当ウェブのマイページより月謝の決済をすることで「定期購入」を締結するものとします。定期購入を締結せず、甲が保有するPayPalアカウントへ月謝を直接送金するなど、その他の決済方法は選択できないものとします。

4、入金は全て円建てとし、その他通貨での決済は不可とします。

5、無料お試し期間を終了し、月謝を初回に入金した日を「入金日」といいます。(その翌月以降の応当日もあわせて「入金予定日」という。

、定期購入者は、2回目以降の月謝は、1か月ごとに、次回入金予定日の応当日に決済されます。

7、乙は月謝の入金をした時点で、レッスンビデオの閲覧・レッスン受講が可能になっているため、返金は不可になります。十分にサービスを事前に納得の上ご入金ください。

 

レッスン予約

第9条

1、乙はレッスン予約を行わず自由にレッスンを受講できるものとするが、希望者はFacebookグループより、レッスン受講日時の規定時間前までに予約することが出来ます。

2、乙の全てのレッスン予約は乙自身にて行うものとします。

3、レッスン予約のキャンセルは、乙自身にて行うものとし、甲はこの代行を行いません。

4、平日毎日受講可能だが、毎日受講出来ない場合でも甲は一切の責任、返金を行いません。

 

退会

第10条

1、レッスンの受講は月単位の月謝制であり、乙はレッスンの受講を継続するか自由に選択することができ、本条に従い、退会の申請を行うことができます。

2、退会とは、乙の申し出により、サービスの利用料金の支払いを終了し、甲によるすべてのサービスの提供を受ける利用資格を消滅させることをいいます。退会により本登録を抹消します。退会に伴い、乙は電子メール等による情報の提供を受ける権利を含め、会員としての一切の権利を失います。ただし、会員による退会手続き完了後、システム上に反映されるまで一定の時間を要する場合があり、乙はこれを承諾するものとします。

3、退会する場合には、[こちら]より、ご自身で「退会手続き」をしてください。チャットや電話による申込みはできません。

4、退会日は、乙が甲に対して前項の期間内に退会の申し出を行った後、「当該翌月の入金予定日の前日」となります。

 

サービス規定

第11条

1、本サービスの内容や各種条件については、本規約に定めるほか、当ウェブにて定めるものとします。

2、甲は乙への一貫性のあるサービスを提供するため、個人情報を含むレッスンで得られた情報を記録します。

3、甲は提供するサービスのレッスンの録画を行います。乙はこれに了承したとみなします。

 

料金滞納

第12条

1、乙が利用料金を滞納した場合、甲は乙に対し、滞納した期間の月謝を請求できるものとします。

2、乙が月謝を滞納した場合、乙は当該月謝を入金するまで学校サービスの利用資格を当然に停止されます。

 

書類の発行

第13条

1、乙は甲に対し見積書、請求書及び領収書及び(以下「甲の発行書類」という。)の発行を申請することができますが、これら以外の書類の発行は申請することができません。甲による書類発行は、乙が申請をしたときに限り発行するものとします。

2、甲の書類は、原則として、全てPDF形式にて発行され、乙によるダウンロード、または甲が電子メールに添付して送付するものとします。ただし、乙が希望すれば、書面での現物発送を行います。

3、甲による書類発行は、PDF形式の場合は無料、書面での現物発送の場合には、日本国内1,000円、国外2,000円の事務手数料がかかります。

4、甲の発行書類の発行申請は1回限りとし(見積書と請求書は、受講前の1回に限り申請することができ、毎月発行を申請することはできません)、いかなる場合も、再発行は行いません。

5、受講証明書は、乙の受講歴について証明するものであり、レッスンを受講したうえでの講師からのレベルの評価や、レッスン内容に関する証明をするものではありません。レベルの評価については、乙自身にて別の検定機関の試験を受験する必要があります。

6、甲の発行書類は全て、日本語のみとします。他言語での発行を必要とする場合、乙自身にて翻訳を行うものとします。

 

サービスの提供期間

第14条

1、乙は、第3条第1項により利用資格を取得したときから、本規約に基づき、本サービスを利用することができます

2、乙は、甲が第3条第4項及び第5項により利用資格を停止させたとき、その停止期間中、本サービスの一部または全部を利用することができません。

3、乙は、第3条第3項及び第4項により利用資格が停止されたとき、その停止期間中、学校サービスを利用することができません。

4、甲が第3条第4項及び第5項により利用資格の一部または全部を消滅させたとき、及び、利用資格が消滅したとき、本利用契約の一部または全部は終了します。

5、乙が第10条第3項の退会をしたとき、本利用契約は終了します。

6、甲は、本条5項及び前項により本利用契約の全部が終了したとき、乙の本登録を抹消するものとします。

 

サービスの中断・終了

第15条

1、甲は乙に対し、その予告を2か月前に当ウェブもしくは電子メールにより行うことにより、本サービスの一部または全部を中断または終了させることができます。

ただし、以下に該当する場合は、甲は乙に事前に予告することなく一時的に本サービスの一部または全部を中断させることができます。

(1)火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合

(2)地震、津波、洪水、台風などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合

(3)戦争、暴動、騒乱、労働争議により本サービスの提供ができなくなった場合

(4)システムの故障、改修、感染症の影響その他、甲が一時的に中断を必要と判断した場合

2、前項但書により一時的に本サービスを中断させた場合で、その中断を必要とする理由が甲の責めに帰すべきものである場合、乙の利用できない期間の受講期限は延長されるものとします。

 

 

Zoomとの利用

第16条

本サービスはZoomを用いて提供します。Zoomの利用に際し、乙は以下の内容について同意したものとします。

(1)乙はZoomを提供する会社の規定に従うものとします。

(2)本サービス利用前までにZoomを正常にダウンロードし、その機能が使えることを確認することは、乙の責任とします。

(3)Zoom及び必要なハードウェアの故障及び設備不良などのため本サービスが利用できない場合、甲は一切の責任を負わないものとします。

(4)レッスン開始中及びその前後に発生したZoom及びハードウェアの故障及び設備不良から発生する不具合について、甲は一切の責任を負わないものとします。

(5)甲はZoomの事情により発生したトラブルについて、一切の責任を負わないものとします。

(6)Zoomに障害が発生したときは、甲は、円滑にレッスンを受講できるための代替措置としてSkypeなどのコミュニケーションソフト(以下、「代替ソフト」という。)を用いてレッスンを行うものとし、乙はそのことに承諾するものとします。この場合、乙は代替ソフトを提供する会社の規定に従うものとします。また、講師が乙に対し代替ソフトへの招待を行うものとします。

(7)甲はレッスン時間中、乙に講師画像を動画で提供しますが、インターネット通信障害等の理由により、動画の提供が困難となった場合は講師画像を静止画もしくは画像なしの状態に切り替えることができるものとし、その他の措置(補講等)は行いません。

(8)乙は甲が推奨する通信環境を整備するものとします。

・光回線

・ISDN/ADSL ただし、回線の容量及び速度不足で動画が閲覧出来ない、または音声が途切れる可能性があるため、1.5MB以上のブロードバンド環境下での利用が望ましいです。

・LANケーブルの使用

(9)乙は自身でZoomを常に最新のバージョンにアップデートしなければなりません。この作業を怠った場合に生じる不具合については、甲は一切の責任を負わないものとします。

(10)甲は乙に対し、一般的なPC操作やZoomの説明を行うことは可能ですが、専門的な知識を要するサポートはできないものとします。PCの詳細説明やZoomの不具合などについては専門機関にお問い合わせください。

 

Facebookの利用

第17条

本サービスはFacebookグループを用いて提供します。Facebookグループの利用に際し、乙は以下の内容について同意したものとします。

(1)乙はFacebookグループを提供する会社の規定に従うものとします。

(2)本サービス利用前までにFcebookアカウントを作成し、その機能が使えることを確認することは、乙の責任とします。

(3)Facebook及び必要なハードウェアの故障及び設備不良などのため本サービスが利用できない場合、甲は一切の責任を負わないものとします。

(4)Facebookグループ内で乙は、他利用者へ意見を尊重し、不快な思いをさせないように最新の注意をはらい、すべての利用者が気持ちよく本サービスを行うよう配慮を行う。もし、他者を不快にさせるような行為が行われた場合即退会となることを了承する。


 

情報の配信

第18条

1、甲は乙に対して、事務連絡、キャンペーン情報の通知、アンケート等の実施のために、電子メール等を利用して連絡することとし、乙はこれに同意するものとします。

2、乙は甲からの電子メールを受信するために、以下の各事項に注意しなければなりません。

(1)乙は、自ら指定メールアドレスに関する受信設定等を変更し、甲(ドメイン名:french-group.com)からの電子メールの受信を許可しなければなりません。

(2)指定メールアドレスの設定ミスその他乙が受信設定等の変更を怠ったことにより、甲からの電子メールが乙の元に届かなかった場合、甲は乙に対し、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。

 

免責事項

第19条

1、本サービスは主としてZoom等を利用したオンラインにより提供するものであり、外部サーバーの不具合、通信環境の不安定等に起因して本サービスの提供に支障が生じ、乙に損害が生じたとしても、その責任を負わないものとします。ただし、甲の責めに帰すべき事由に基づく場合は除きます。

2、その他の免責事項については、本規約の各条項によるものとします。ただし、甲の責めに帰すべき事由に基づく場合は除きます。

 

商標権、著作権等知的財産権

第20条

甲及び本サービスに関する商標、ロゴマーク、テキスト、ビデオ等に発生する商標権、著作権その他の知的財産権及び所有権は全て甲に帰属します。これらを乙が甲に無断で使用または第三者に提供し、不正コピーやインターネットに公開し、その他これに類する一切の行為をすることを禁止します。

 

損害賠償

第21条

1、乙が本規約に違反した場合、甲は乙に対し、甲に発生した損害(弁護士費用を含む)の賠償を請求できるものとします。

2、甲が本サービスの不備や過失に基づき乙に損害賠償義務を負う場合、乙の甲に対する損害賠償の限度額は、甲に故意または重過失がある場合を除き、当該損害が発生した月の分として乙が甲に支払った1カ月分の月謝相当額を上限とします。

 

管轄裁判所

第22条

本規約に関して生じた甲と乙の紛争については、千葉地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに甲乙ともに合意するものとします。

 

特例

第23条

1、プライバシーポリシーその他別途規定を定める場合には、当ウェブ上で表示します。

2、本サービスの内容、各種条件、利用料金等の当ウェブ上の表示や前項の別途定める規定が本規約と異なる場合は、当該ウェブ上の表示や他の規定が優先的に適用されます。