AdobeStock_121013416.jpeg

アンサンブルアンフランセ 
について

アンサンブルアンフランセ 
について

オンラインフランス語学校
アンサンブルアンフランセについて

2010年2月に開講し1万人以上の方にご利用いただいています

アンサンブル

生徒様目線で、時代の変化と共に
進化するオンライン学校です

アンサンブルアンフランセは、代表の三上和美が2010年2月1日に立ちあげた、オンラインフランス語学校です。


自身もフランス語学習者である三上ですが、当時の仕事の性質上頻繁に海外を行き来する生活を送っており、語学学校に通いたくても継続して通学ができず、かといって家庭教師のもとで学ぼうにも「レッスン時間+行き帰りの移動時間」という時間の確保すら難しいという状況だったため、フランス語の「伸び悩み」に陥っていました。

そんな中、当時お世話になっていた家庭教師の先生が足が不自由で車椅子生活だったことをきっかけに、「生徒も講師も家にいながらフランス語を学び、教えられたらいいのに」という思いを強くし、無料ビデオ通話ソフトSkypeを用いたフランス語学校の立ち上げを決意しました。

インターネットとデバイスさえあれば、世界中どこにいても好きな時間にプロのフランス語講師から内容の濃いマンツーマンレッスンを受講することができる。このグローバル社会と現代人のニーズに合った当校のサービスは、多くのフランス語学習者様に受け入れていただき、2022年2月1日に開校12周年を迎えることができました。


アンサンブルアンフランセはこれからも、「生徒様目線のスクール運営」をモットーに、講師スタッフ一同心をこめて、生徒様一人一人の「夢の実現」をサポートさせていただきます。

1427462.jpg

なお、講師採用の際に当校が一番重要視しているのは、「講師経験よりも人間性」です。どんなに講師歴が長くても、たくさんの資格を持っていても、「主体性と責任感があり、謙虚で向上心が高く、生徒様の上達のために最善を尽くす」方でなければ採用には至りません。

なにかを学ぶ時に大切なのは「誰から学んだか」で、これほど重要なものはないと、アンサンブルは考えます。とりわけ言語は、人と人とのコミュニケーションツールです。AIがどんなに発達しようとも、人間同士の会話から生まれる喜びや驚きに勝るものはありません。

当校のレッスンではフランス語を学んでいただくことはもちろん、フランスの文化や社会、フランス人の考え方など「異文化理解」も同時に深めていただきます。そのためにも、当校は講師の人間性に、妥協はいたしません。

優秀な講師陣とこだわりの教授法
厳正な審査を通過した講師のみ採用

”アンサンブルでフランス語を教えたい”という講師からの応募は連日後を絶ちませんが、応募からデビューにまで至る講師の割合は、現在のところ応募総数のわずかか2%程度と、極めて狭き門となっています。

その理由は「審査を極めて厳しくしているから」なのですが、それでは何故、厳正な審査を行わなければならないのでしょうか?


その一番の理由としては、「生徒様から頂戴する大切なレッスン料金と時間は、必ず有意義なものにしなくてはならない」という、強い思いがあるということが挙げられます。


アンサンブルでフランス語を学んでいただくからには、絶対に上達しご満足いただきたい。したがってそのサポートを行う講師の質に関しては、全ての面において妥協するわけにはいかないのです。

当校の講師は以下7つのステップを経てデビューに至ります。

7つのステップ_edited.png

生徒様目線のスクール運営

これはアンサンブルの基本方針であり、開校当初から、代表三上とスタッフとの間にある共通認識です。
 

アンサンブルの事務スタッフは、全員がフランス語学習者としてアンサンブルでフランス語レッスンを受講しております。実際に受講するからこそ、生徒様のお気持ちを理解できると思っております。

アンサンブルではこれからも、日々生徒様からのお声に耳を傾け、サービスの改善、新しい機能や教材の開発、様々なオンライン・オフラインのイベント企画など、生徒様の目線に立ってご利用者様にお喜びいただけるスクール運営に取り組んで参ります。