top of page

フランス語で星の王子さまを読もう!

更新日:4月4日

Bonjour !アンサンブルアンフランセ講師のYaskoです。

本日はRémy先生が担当されるアンサンブルアンフランセの新しいグループレッスンを紹介します✨

フランス語 アンサンブルアンフランセ フランス語学習


フランス語学習をしている目的の一つに、原語でフランス語の本を読みたいという方も多くいらっしゃいます。 読解の学習は会話とは違って、「普段は使わない」単語や表現、文法なども出てきますので、多くのことを学ぶことができます。


例えば、単純過去前過去なんて会話では一切使われないし聞きなれないと思いますが、本ではかなりの頻度で出てきます。


Daisuke先生がFRANCE365で紹介していますので、ご覧ください。

(流石はDaisuke先生、わかりやすくまとまってます✨)


そして、フランス語の本の有名どころといえば、サン=テグジュペリの『星の王子さま』ではないでしょうか?


主人公のLe Petit Princeが本当に愛らしく、1943年に出版されてから現在もなおフランスでも愛されているキャラクターですよね。ユーロ導入前の50フラン紙幣にも描かれてたほどです。

作家のAntoine de Saint-Exupéryの出身地であるLyonの空港名も

Lyon Airport Saint-Exupéryとされているところにも国民的人気が現在もなお続いていると感じられます。


私もフランス語を学んでいた時代に、学習の一環として星の王子さまのフランス語版と日本語版両方を購入して読み比べたりなんかもしていましたね...。


そんな永遠の名作を読解していく楽しい授業が新しいRémy先生の読解授業です!


一人で読んでいるとどうしても意味がわからなくなったり、諦めてしまったりなんてことはないでしょうか?


わからないところにつまづくと...ページが進まなくなってしまったりはしませんか??


辞書で単語を調べても、意味がたくさんあるのでどの意味なのかわからなくなっちゃったりすることって、読解学習あるあるではないでしょうか。


でもRémy先生レッスンでは、単に翻訳するのではなく、そしてただ意味を探すだけでなく、読み解きながら、別の動詞で表現してみたり、もちろん日本語ではどうなるのかを参加者全員で考えながら、レッスンを進めて行きます。


さらに


「なぜここで大文字が使われるの??」

「このIlは何を指しているの?」


といった素朴な疑問もレッスンでは読み解いて行くので、一人では絶対にできない学習方法です。


さらに可愛らしい星の王子さまのデッサンを見ながら物語を読み進めていくことは、純粋に文学を楽しむこともできます!


そんなRémy先生のフランス語グループレッスン 

『星の王子さま』の読解授業


<毎週月曜 13h >


に開催していますのでたくさんのご参加をお待ちしています!





閲覧数:115回0件のコメント

Comments


bottom of page