top of page

フランス語学習、悩める名詞の「性別」

Bonjour !アンサンブル講師のYaskoです。 1月はVanessa先生の「接続法」月間です。また、Alice先生は「条件法現在・過去」の動詞活用レッスンをされますので、なんと2大難関文法が出揃っています。 アンサンブルアンフランセ・グループレッスンでは多種多様なレッスンが学べるのが目玉でございます。 でも...難しい文法ばっかりやっていると疲れちゃう時もありますよね。 そこで、「名詞」に着目するレッスン、というのはいかがでしょうか? 日本語にはない「名詞の性別」というのは一体どうやって区別するの!? という自問自答はフランス語学習者なら図らずとも一度はしたことがあるのではないでしょうか。 あ〜私は学習していた時に、「お金がかかるので、家・車・バイクは女性」なんていう覚え方もしていました🤣すみません、ただの覚え方ですよ!! どうやって覚えたらいいの? どうやって使い分けるの? と...名詞の性別に着目したレッスンをNico先生が用意しました!



Nico先生のレッスンはなんと言っても「最後まで逃さない」がモットーです。 「逃さない」は文字通り、生徒様がきちんと理解してできるようになるまでとことん逃しません...。 Nico先生のイメージは...講師紹介の写真を見て「ちょっと怖そう」「クール」と、そのような印象を持たれる生徒様が多いですが、上の写真をご覧ください。 レッスン中のNico先生はとっても笑顔が素敵なんです💓

「逃さない」なんてちょっと怖そうなこと書いちゃいましたが、愛情はたっぷりと、でも、一切妥協はせず、しっかり最後までサポートする、という意味での「逃さない」なのです。

「愛の鞭」なんていう表現がぴったりなのかも?


先日パリでお会いした時にも、予想以上に話し上手で笑いが絶えませんでした。 とってもお茶目で「イメージと全然違う!!」と彼ほど思ったことことはありません。

<パリのプランタンでの打ち合わせの一コマ>

レッスン中は必要以上に日本語を使わないNico先生ですが、この日はNico先生以外全員日本人スタッフでしたので、オール日本語でも爆笑トーク炸裂でした。 Nico先生の日本語力はかなりのものですよ、ちょっと安心しませんか??


そんな魅力たっぷり、講師としての腕前も文句なし!

Nico先生の文法レッスンは 毎週火曜日日本時間20時・日曜日20時です。 1月は、冒頭に触れた文法「男性・女性名詞の見分け方、覚え方、使い方」をしますので

たくさんのご参加をお待ちしています!

閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page